アンジュ パチンコ

アンジュ パチンコ

「とは言っても……リヤンは何時から気を失っているんだ……? 時間が経っていれば今目覚めても何らおかしくは無いけど……」 リヤンの頭を撫で、髪の毛に手で触れるライ

柔らかな髪が指と指の隙間を抜け、サラサラと流れるように地に着く

あなたも好きかも:むつ市 パチンコ イベント
 汗は掻いておらず、呼吸に乱れもない

気を失っている事を除けば、至って健康な状態である

「……う……ん……っ……」「……お?」 そして、リヤンの眉間がピクリと動き、指先が地をなぞった

 吐息のような声が漏れ、ゆっくりとその目が開かれる

あなたも好きかも:パチスロ 辞める 方法
「……ライ……?」「ああ

おはよう、リヤン」「うん……おはよう……」 その目は最初にライを見やり、口はライの名を呼ぶ

 ゆっくりと起き上がり、キョロキョロと周りを見渡すリヤン

「あ、そうだ……ライ

あの灰色の人……あの人の正体は混沌の神様カオスだったよ」「……何だって?」 見渡しながらふと思い出したように口を開き、自分の知った情報をライへ言うリヤン

あなたも好きかも:背景 パチンコ
 ライはグラオが原初の神カオスであるという事を知らなかった

 リヤンは一時的に覚醒した時、己の血が持つ記憶からその事を知った

だが、ライは一番グラオと戦っているがその事に気付けなかったのだ

 しかし、それは仕方の無い事だろう

今グラオが混沌の神であるという事を知っているのはグラオの仲間であるヴァイス達とリヤン、そして孫悟空たち三人だけなのだから

 逆に言えば、リヤンのお陰でそれを知れたという事は後々グラオと戦闘するに当たってやりやすさも生まれる

 何にせよ、相手の素性を知れぬのと知れないのでは大きな差があるのだから