刑務所 ゲーム機

刑務所 ゲーム機

 柳君は先程からずっと無言で、ただ視線だけが鋭くなっていく

「別に、今あいつがおかしな事をやってる訳でもないんだろ」「うん

あなたも好きかも:六のつく日 スロット 北海道
今は大丈夫」「注意するのは態度や体調もそうだが、金遣いが荒くなったり金を欲しがったら気を付けた方が良い

何しろ高いからな」 面白くなさそうに笑い、最後の湯葉を飲み込む名雲さん

 確かに面白くも何ともなく、気分が重くなるだけだ

 「ドラッグ絡みは金もだし、人間関係も壊すからな」「そういう経験でもあるの?」「俺達の仲間にはいなかったが

あなたも好きかも:百鬼夜行 パチスロ 2ch
周りには何人もいた

あなたも好きかも:ヤマト パチンコ オンリーワン
簡単に手に入るから、初めは気にもせず使う

体調は良くなるし、意識も冴える

後はドラッグ無しではいられなくなって、仲間を売り飛ばしてでも手に入れようとする」「浦田君次第、なんだけどね」  小さく、祈るようにしてささやく柳君

 結局は彼が言うように、ケイ自身を信じる以外にない

  信じる事以外に、何も出来ない訳でもあるが

「やりあうとなったら、殺す気で行け」 唐突にそう告げる舞地さん

 しかしそれが決して冗談ではなく、彼女が真剣なのは名雲さんと柳君の顔見れば分かる

 彼等の、私には知り得ない数多くの経験

 そこに隠された幾つもの出来事に、今回のような事もあったのだろう

 親しい間だけど