麻雀ゲーム 評価

麻雀ゲーム 評価

 ただ、その取引内容を知っている僕は、複雑な気持ちになる

あなたも好きかも:スーパーセール スロット
 つまり、もうここにシスは―― 僕はシスでなくディアの手を握り返して、別れの言葉を返す

あなたも好きかも:パチンコ ボンバー
「気をつけて……

ディア……」「ああ! そこは心配するな! 私は強くなった! もうレベル1じゃないしな!」 ディアは湿っぽい空気を嫌い、快活に努めて話していく

 ぶんぶんと僕の手を乱雑に振ったあと、両手を離して、こちらを見たまま後退していく

「――じゃあ、行ってくる!!」 それを最後にディアは、フランリューレのいる馬車の中に入っていった

 僕は手を振って、彼女を見送る

そして、その僕にフェンリルさんが声をかける

騎士としての宣誓と共に

「始祖様

我が先祖の名に懸けて、ディア様はお守りします」「ありがとうございます……

あなたも好きかも:ラッシュ パチンコ 長野
ディアは確かに強いけど、あなたのような大人が守ってくれると安心できます……」「必ず

それでは――」 深い一礼と共に、フェンリルさんも馬車に入っていく