大江戸学園 パチンコ

大江戸学園 パチンコ

 ですが「主人公が負ける話」でもかまいません

「主人公がライバルに負けた」でも物語は成立します

「主人公が魔王の返り討ちにあった」「主人公が戦争の最中に死んだ」「主人公が武闘会で敗れた」「主人公が皆を出し抜けずに捕まった」「主人公が犯人のアリバイトリックを見破れず釈放された」などになることもあるのです

 しかし「主人公が負ける話」の場合は、「主人公が勝つ話」よりも扱いが難しくなります

あなたも好きかも:パチンコ ぽぽ
「主人公が勝つ話」ならそのまま大団円を迎えられますが、「主人公が負ける話」では、それによって状況がどう変わるのかを丁寧に書かなければならないからです

「主人公が負ける話」が持つ「虚無感」をどう解消させるのか

それが問われるのです

あなたも好きかも:激闘西遊記 スロット
 もし「次作の主人公が、本作の主人公の遺志を継いで魔王を倒した」というのであれば、本作で「主人公が負ける話」であっても受け入れられる可能性はあります

 たとえば親子三世代が同じ魔王に挑み続けてようやく倒したというのならば、壮大な物語になるのです

 こういう場合でも、最終的に「主人公(側)が勝利した」のなら、それが「主人公がどうなった」になります

「途中でライバルに負ける」は「エピソード」として物語の中で書けばよいことです

それは次回にお話します

 動機である「主人公がどうなりたい」を叶えて「主人公がどうなった」へつながってもかまいません