花火 ベース スロット

花火 ベース スロット

ひとしきり煽って相手の感情を逆撫でした所で──「勝負開始!」そんなアリスの号令を幕切れに、闘いが始まる

事前に魔力感知でわかっていたことだけれども、三階層目は植物の王国だった

あなたも好きかも:小千谷市 パチンコ イベント
「―――蒸し暑いな」 扉を開けると、迷宮の中だというのに、湿気がまとわりつく

あなたも好きかも:リゼロ パチンコ 規定回数
天井を見ると太陽を模した光源があった

よく見れば光源は大きな光ではなく、小さな光の集合体だ

天井には、点灯こそしていないものの他に同じ物が二つ、合計三つあった

 もしかしたら、これは時間で光点が移動して、太陽の動きを再現しているのかもしれない

あなたも好きかも:パチンコ バイオハザードリベレーションズ2 199
「わっ」 加えて、上から水滴が……水滴が水滴が……って雨? なんで? 降ってきた

 何だここは、というのが調査隊全員の感想だった

階段を降りたところは廊下だったので、全体を歩いてみたものの、廊下が階層全体を四つに仕切っていることは判明した

だけども廊下の長さは、階層の一辺の長さと比べると遙かに短いのもわかる

四つの大部屋は内部(の外側)で繋がっていて、全体が一部屋だということだ

つまり、大部屋の中に廊下がある、変な構造をしていた

 面白いことに―――調査隊には幸いなことに―――降りたところの階段の隣には、さらに下に降りる階段があった

この階層は通過できるわけだ

だけれども、一応の名目である『調査』を建前に、好奇心が膨れあがった

 じゃあ、軽く調べてみよう、と意見が一致したのは冒険者の性というものだろう

 で、扉を開けて湿気に包まれて、雨に打たれたわけで

上を見上げると、ノズルのような、スプリンクラーのような穴が散水しているようだ