ガンスリンガー パチンコ

ガンスリンガー パチンコ

「部下の後始末も、つけなきゃいけねえ」 エスクは、セツナの頬を切った長い足を収めると、半身になって拳を構えた

あなたも好きかも:パチンコ 屋 社員
そうなれば、セツナも拳を構えざるを得ない

状況が状況だった

逃げ場もなければ、逃げ出す隙もない

敵は目の前にいて、周囲には肉の壁がある

ドーリンの部下たちが、結果的に障害物となってしまっているのだ

(冗談だろ!?) シーラは、胸中で悲鳴を上げた

あなたも好きかも:長野市 パチンコ 人気
エスクは、“剣鬼”と並び称されるほどの豪の者だ

ドーリンやその部下とは比較にならないほどの実力者なのだ

セツナが戦って、まともにやりあえるような相手ではない

セツナに圧勝するシーラですら勝てないだろう

あなたも好きかも:4 がつく日 パチンコ
(だったら……) シーラは、セツナに加担しようと考えた

セツナは嫌がるだろうが、そんなことをいっている場合ではなかった

エスクが手加減をしてくれるとも思えない

「……動かないでくださいね」 耳元で囁かれたのは、凍てついたような女の声だった

肩に手が触れている

しかし、握力は尋常ではない

「はい?」「少しでも動いたら、あなたの素肌をこのならず者の三下集団に晒すことになります」 女の声は、真に迫っている、虚仮威しなどではない

この女なら、いったことを実行するのは間違いない