スロット ア

スロット ア

「ビゼンさんです

里内のエース格の一人ですね」モモカが彼について説明してくれる

「この人は、虚無の王とのつながりはありそうか?」「いえ、無いと思います

清廉潔白で 任務の遂行の仕方も誠実そのものでしたから」「……そういう二人に、俺は襲撃されたんだが……」二人とも温厚で善良そうな人柄だった

俺に対して言ってきたことも、筋は通っていた気がする

「……うーん、何というか、恐らく話に聞いた二人は 心の中に強い捻じれを持っていたと思うんです」「捻じれ?」「ええ

政治の状況に対する強い不満と、政治に手が届く高い役職であったのに 主流派が強すぎて意見ができなかった、 というのを虚無の王に突かれて、三思の日に憑りつかれたのでしょう」モモカは賢いことを言ってくる

あなたも好きかも:パチンコ 小倉 バイト
たったあれだけで、ここまで分析したのか

「そうだったのか……」「私の世界でも仲間に同じことがよくありましたから

 心の中の強い捻じれを虚無の王は利用してくるんです」セイも派手に操られたことがあったが、当時のセイに何か捻じれがあったのだろうか

いや……アホゆえに捻じれしかないから利用され放題なのか……

あなたも好きかも:パチンコ ルパン三世 2000カラット
「とにかく、ビゼンさんはそういうことは無いと思います

 そうですよね、キャシーさん?」ビゼンが鍵を開けた武器庫へ入っていくキャシーが画面下のテロップで"この方は嘘を吐いていません

行動と発言にまったく迷いがないです"「取り込んでみるのはどうですか?」モモカの提案に"その作戦は良い考えですが、ある程度観察してから判断してみます"「了解です」二人は息があっているようだ

モモカがここに一人残っていた間、かなり会話を交わしたのだろう

「ふむー