ガラスの仮面 パチンコ 曲

ガラスの仮面 パチンコ 曲

 エスクは“破壊光線”を嫌って大きく飛び離れ、アニャンが“闇撫”に拘束され、トランもまた、退いているのだ

 クユンが形勢の悪さを認め、セツナへの接近を諦めたかに見えたその瞬間だった

 セツナの足下の地面が割れ、視界が白く染まった

地割れとともに視界を白く染め上げたのがなんなのか、セツナは瞬時に理解するとともに反応した

防御障壁をより頑丈にすると、全周囲を白い濁流が包み込む

あなたも好きかも:パチスロ ああっ女神さま
洪水のような白い輝きは、全部で九つあった

 シーラの召喚武装ハートオブビーストの能力が生み出した九つの尾、その強大な力が破壊の奔流となって渦巻いているのだ

 セツナを防御障壁度と包み込む破壊の渦は、地の底より噴き出し、やがてシーラがその姿を現した

地中から浮かび上がってきたのだ

あなたも好きかも:スロット 麻雀物語3
白毛九尾の人間態によく似た姿をした彼女は、妖艶な美しささえ漂わせながら、こちらを見ていた

あなたも好きかも:コールドコールとは
九つの尾でセツナを巻き込んだまま、だ

 圧倒的な破壊力の奔流、その真っ只中で身動きひとつ取らず、防御に徹するのは、防御を解けば、その瞬間、全身を破壊されるのが目に見えているからだ

白毛九尾の力は、召喚武装の能力の中でも破格の破壊力を持っている

 シーラが九つの尾が生み出す破壊の渦の中へと突っ込んでくる

尾は、セツナをその場に留め置くための牽制攻撃であり、本命は、シーラ本人による攻撃だった、ということだろうが

 セツナは、防御障壁を解くと、シーラの斧槍による全霊の一撃を受け止めた

大上段から振り下ろされた斬撃は、矛を掴む両手に凄まじい衝撃を伝えてくるが、それだけで終わっている

九つの尾も、セツナを攻撃するのではなく、セツナを閉じ込める空間を形成しているだけであるため、問題はなかった

「なんの真似だ?」「こうでもしなきゃ、一対一になれないだろ?」「だろうと思ったよ」 獰猛な笑みを浮かべていってきたシーラに対し、セツナは素直な感想を述べた