スロット メーカー 創作 キャラ

スロット メーカー 創作 キャラ

いつもよりもずっと遅く起きてきたカナンだったが、朝食を済ませた後はいつも以上の激務の中に飛び込まざるを得なかった

 現在、カナンの元にはパルミラから連れてきた闇渡りの難民約六千名、大坑窟以来のウルク組が約百名、加えてウルバヌス領で合流した五百名の志願兵やクリシャの操蛇族三百名が混在している

 いざエデン行きが決まった今、彼らを一斉に動かすためには、様々な準備をこなす必要があった

あなたも好きかも:パチスロ オキドキ 天井
 具体的には必要な物資の洗い出しと備蓄の確認、不足分の請求等があげられる

さらに、今現在手元にある戦力を確認して、部隊として編成しなおす仕事も残っていた

 前者に関しては、必要な情報のほとんどは前もってヒルデが揃えていてくれたため、カナンは書類を確認して記名していくのみである

 後者も、あらかじめオーディスが編制案を提出してくれていたため、それをもとに考えれば良い

 だが、内政のことはいざ知らず、カナンは軍事についてはほぼ素人である

あなたも好きかも:上尾市 パチンコ
継火手の基礎教養の一環として、最低限のことは分かるものの、オーディスの分厚い提案書を消化するにはいささか時間が必要だった

あなたも好きかも:モンハン ワールド スロット 完走 恩恵
 結局、分かるところは先に片づけ、分からないところは後回しにした結果、夕食時になってようやく全て把握出来た

 一人きりになった大天幕の中で、カナンは大きく伸びをした

「お疲れさん」 溜息をつきながら自分で自分の肩を叩いていると、夕食を買い付けてきたペトラが天幕の中に入ってきた

「もう全部読み終わったのかい?」「ええ……難しくて、ずいぶん時間が掛かっちゃいましたけど」「よく言うよ

あたしなら一週間かかっても読み終わらないよ、これ」 椅子に飛び乗ったペトラが、机の上に置かれた提案書をコツコツと叩いた

表や図を交えつつ書かれたそれは、製本すれば辞書一冊分にもなりそうな分厚さだ

「人を動かすって、簡単なことじゃないですからね