安枝瞳 パチンコ

安枝瞳 パチンコ

最後に 今回は「情景による心理描写」の第二弾です

天候や時間などを活用すると心理描写が幅広くなります

 その中で「曇り」「暴風・雷鳴」「日暮れ」について述べました

あなたも好きかも:鹿児島 パチンコ 横領
 いずれもどちらかというとマイナスなイメージを持つ気象です

 こういった表現はいきなり使うより、何作か短編を書いてみてしっくりくるものを使うようにするとよいと思います

 次回は「明け方」「夜間」についてです

あなたも好きかも:パチスロ リプレイはずし
情景による心理描写(3/6) 今回も「情景による心理描写」のうち気象による表現法について引き続き述べていきます

希望を感じさせる明け方 日暮れとは逆に、周りが徐々に明るくなっていき、遠くのものがはっきり見えてくるようになる

当然演出としても「心機一転」「前途洋洋」「希望を見出だす」といった前向きな気持ちを仮託することが多くなります

―――――――― 明かりをまったく持たされず俺は暗い山中に取り残されてしまった

借金取りに無理やり連れてこられたのだ

 金を借りるだけ借りて返していない

借金取りが躍起になるのも致し方ないだろう

あなたも好きかも:深江 駅前 パチンコ
 とりあえず月明かりを頼りに山を下りようと考えた

 運良く川に行き当たれば、川に沿って歩いているといつか人里を見つけることもできるだろう

 しかしよくよく考えると、下へ下へと向かっても目印になるものはそう簡単に見つけられるものではなかろう

 盆地の只中に入り込んでしまえば方向感覚が麻痺してどちらに進めばいいのかわからなくなる

それが怖かった

 ならば逆の発想をしてみよう