小牧 パチンコ イベント

小牧 パチンコ イベント

「……“誰か”が奪って行ってしまったようですね……」「うそぉっ!!」 ようやく事態が飲み込め、華音はショックを隠せず悲しげに顔を歪め愕然とした

「あんなにたくさん集めたのにぃっ!? 全部取られちゃったのぉっ!? ……それって……まさかまたっ……」「……集め直しですか」 勝則が続いてがっくりと頭を落とし、華音は「……ぐすん」と口をへの字に曲げてべそを掻く

「ひどぉい……

時間ないのにぃ……」「……ホンマ、なんちゅーことしてくれんねんな……」 二人の苦労も、これで水の泡だ

 目で労い、同情の思いで呟いた一平は、胸の前で腕を組み、真顔で反町に目を移した

「ほな……誰かが見張り番しとかなあかんっちゅー事か?」「オレたちが見つけた物は、とりあえず、別の所に置いて来た

あなたも好きかも:スロット ミリオンゴッド 初代
最後にまとめて、一斉に持ち込んだ方が良さそうだな」 反町が口を開く前に立花はそう告げて、脱力しきっている華音と勝則を交互に窺い真顔を向けた

「おまえらも、悪ぃけどもう一度集め直して、まとめて最後に持っていってくれ」 盗んだ犯人を捜し出すことは不可能だ

あなたも好きかも:まどかマギカ スロット ボーナス 高確率
それしか術は残されていない

「……わかりました」 勝則は力なく返事をしたが、深く息を吐いて一度全身の力を抜くと、「……よし」と気合いを入れ直して顔を上げた

あなたも好きかも:新小岩 スロット マリオン
「物がどこにあるかはもうわかっているし

最初に比べれば早いですから」 心配は無用です、と言わんばかりに強く頷いて、隣でしょんぼりとしている華音を苦笑気味に覗き込んだ

「がんばりましょ先輩? 集めるのなんて、すぐですから」 「ね?」と優しく伺うと、華音は拗ねながらも「……うん

がんばるぅ」と頷く