パチンコ 誘拐事件

パチンコ 誘拐事件

レイ……エマ……フォンセ……リヤン……ハハ……例え俺の知っている彼女たちじゃなくても、同じ姿で生きているのは良いな……」「こいつらが例の仲間か……」「え? ライ……? ……ううん

確かにライだけど、私の知っているライじゃないみたい……」「確かにそうだな……雰囲気が違う

それに……何処か寂しそうだ……」「ああ、あの目

確かに私たちを見てはいるが、その中にも何処か悲壮感が漂っている」「うん……何か……可哀想……」 力無く横たわるライ達を見やり、一瞬戸惑うレイたちだったがこの世界のライとは何かが違う事を悟って見つめる

あなたも好きかも:ポーカー 役
 レイたちが感じ取った気配、何処となく漂う孤独感

一年近く続く旅の中、そんな短い期間のうちに様々な者達とライを見てきたレイたちはその気配に気付いたのだろう

 尤《もっと》も、様々な者を見たという事なら数千年旅をしていたエマや数年間戦闘奴隷として闘技場に赴《おもむ》いていたフォンセの方が見ているのだろうが

「ああ、そこに居る俺達はレイたちの言う通り俺だ

思考以外全て、細胞まで本物のな」「全部本物のライ……何でこうなったの?」 ライの言葉を聞き、レイは改めてライに訊ねる

あなたも好きかも:ルパン 三世 パチンコ 感想
 "何故居るのか"ではなく、"何故こうなったのか"

なのでライ達が此処に居る理由自体は分からないが、ゼウスによって呼ばれた事は大凡《おおよそ》理解している様子

何故倒れ伏せているのかが疑問のようだ

あなたも好きかも:スロット 攻殻
 ライはライ達を一瞥して言葉を続ける

「ああ、実は──」 そして、その経緯を話した

 ゼウス、グラオと戦闘を行っていた事は既に知られているので、話したのはライ達が現れてからの事である

 このライ達は異世界から来た存在であり、片方はレイたちと出会ったが旅の途中で失い、それでも世界を征服した事

片方は誰とも出会わず世界を征服した事