パチスロ アナザーゴッドハーデス 天井

パチスロ アナザーゴッドハーデス 天井

じゃあ――スイ、でいいか

おいで」「たぶん、私のが年上なんだけどなあ……」「なに言ってんのよ

――そこの爺さんなんて私より年上の癖に子供みたいなものじゃない」「ああー」 納得すんなと、そんな言葉を聞かない振りをして二人は並んで廊下に出た

あなたも好きかも:ゲーリック・ゴールド
「そっちが私の私室」「んー」 瞬間、一瞥を投げた午睡から違和感

何が違和なのかを脳内検索しつつ階下へ降りると、四人はきちんと揃っていた

「所定時刻から二分過ぎ、か

悪いわね」「サギシロ先生にしちゃ珍しいな」「はいはい

あなたも好きかも:ブラックジャック ガード
じゃ、いつも通り外で

こっちのは一応見学ね

レベルは新人に合わせるけれど、ケイはフォロー、フェフは対応、兎仔は突破

あなたも好きかも:神奈川 act パチンコ
ああ、ケイのフォローは新人じゃなく全体よ」「諒解だ」「ん

じゃあ二十秒ね」 宣言と共に四人は揃って走り出して外へ

ふうんと、こちらを見た午睡は、先ほどとは違う妙に鋭くも冷たい、けれど熱意を保った視線を向けていた