シンフォギア スロット 打ち方

シンフォギア スロット 打ち方

それが武藤君との最後の思い出だった

ホンの数日しか関わっていないけれど

それでも僕は誰よりも武藤君を理解して、誰よりも深く接していたと思う

あなたも好きかも:サイボーグ009 パチンコ 139
だから、かな

僕にとっても武藤君の死は、辛く重い現実だった

「武藤君

あなたも好きかも:競艇 ボート スロットルレバー
きっときみは…最後まで悠理を守って戦ったんだね…」呟く僕の言葉を聞いて、深海さんは小さく頷いていた

「はい、私もそうだと思います」武藤君との関わりは多くはないようだけど

あなたも好きかも:パチスロ ラブ 嬢 天井
それでも深海さんは僕の意見が正しいと思ってくれたようだ

ずっとずっと悠理を思い続けていた武藤君なら、絶対に悠理を置いて逃げたりはしないと深海さんも考えたんだろうね

「二人ともきっと、一生懸命に戦ったんだと思います」そう言って深海さんは総魔から離れた

《サイド:深海優奈》「もう大丈夫です!私も一生懸命戦います!ここで泣いていたら、泣き続けていたらきっと悠理ちゃんに怒られると思うから、だからもう泣きません!」再び誓いを立てる私の想いを感じ取って、総魔さんは優しく微笑んでくれました

「強くなったな…優奈」総魔さんの言葉を聞いてまた泣き出しそうになりましたけど

必死に涙を堪えて微笑みを浮かべました

「悠理ちゃんの分まで、私も頑張りますっ!」涙を浮かべながら微笑む私の笑顔を見て、総魔さんと御堂先輩も微笑みんでくれました