パチンコ 光市

パチンコ 光市

『けれど、この地が澱んでいるのも事実

正直、どれだけの時間をかけて浄化すればよいものやらという感じだよ

あなたも好きかも:アルゼ スロット 4号機
悪魔との戦いが終わったら、しっかりと対処していかないと』 ヨハンがため息をつきながらそう答えた

 どうやら、悪魔との戦いの後もヨハンはここで浄化作業を続けるつもりのようだった

「あ、あの

カザネ……様?」 そして、そんな話をしながら一行がさらに先に進んでいくと、不意に背後から声がかけられた

 風音が「何?」と言って後ろへ振り向くと、声をかけてきたのはハイヴァーンの騎士団長であった

「あの、実は……」 団長がさっとチャイルドストーンを取り出して風音に見せた

「む、団長さんってチャイルドストーンの召喚者だったんだ

けど、こっから竜気が出てるってことは団長さん、ドラゴンを召喚できる人なわけ?」「はっ

あなたも好きかも:スロット 実力
ハイヴァーン王国ラザーレ騎士団、モア・ラザーレであります

あなたも好きかも:田村 パチンコ 福島県
こちらは私の騎竜のラッツァであります

私は召喚竜を駆る竜騎士なのです」 ビシッとモアが馬上で敬礼する

『モアさんは代々、召喚騎竜と共に竜騎士をしている家系なんだって

ハイヴァーンでも珍しいけど、こういう役回りではすごく活躍してるらしいね』「お褒めに与り光栄です」 ヨハンの説明にモアがまた敬礼をした

 ドラゴンという種はそもそもが巨大な体躯をしており、こうした目立つことを好まない任務では使い辛いものなのだ

だがモアのようにドラゴンを召喚するタイプの竜騎士ならば、適切な状況で呼び出し戦うことができる

そうした柔軟な対応が可能なモアはハイヴァーン王国内でも重宝されている存在であった

 そのモアが、風音に尋ねる