スロット 検定切れ 違法

スロット 検定切れ 違法

あなたも好きかも:勝てる ビデオ スロット
 一般的に「書ける」漢字は「読める」漢字です

とくにワープロやPCで執筆している方は、読めなければ入力できないのですから読めて当然

 読み手はこれらを「書ける」のなら「読めます」

「書けない」のなら「読める」確率がぐんと下がるのです

「そんなことを言っていますが、文豪の小説には難しい漢字が山積みではありませんか

文豪はよくて私たちがダメな理由を教えてください」と詰問されるかもしれませんね

あなたも好きかも:モンキーターン パチンコ パトランプ
 なぜ「文豪」はよくて私たちがダメなのか

「文豪」が活躍していた時代は「言文一致運動」といって書き言葉を話し言葉で書こうという活動が盛んに行なわれていました

それ以前は「候文」という書簡体で文章を書いていたのです

あなたも好きかも:練馬 スロットバー
 この活動が実を結んで「言文一致体」が成立し、これを機に知識層の中から「小説を書く」という流れが生まれました

 世界でも最古とされる長編小説は、平安時代の紫式部が書いた『源氏物語』だとされています

実はこの『源氏物語』は「言文一致体」で書かれていたのです

 時代が流れると「言文一致体」は俳句や短歌や和歌それに日記で用いられるくらいで、肝心の「小説」は断絶期に突入します

それは征夷大将軍による鎌倉幕府の開闢(かいびゃく)に端を発するのです

それまでせっかく貴族が「言文一致体」を編み出したのに、武家は書簡体の「候文」を頑なに守り抜いていました

これが武家が支配する江戸時代の終わりと明治時代の初期まで続いたのです

 その間に娯楽として「小説」の代わりに入ってきたのが能楽・狂言・歌舞伎といった舞台芸能になります

これらのほとんどは「書物で演目の台本が残っていません」